はにかんだてつや

1986.6.24 A型 天王星+ 堺市ニュータウン出身(Acoustic Gtr / Vocal)

・12歳 深夜に自宅近辺のサッカーグラウンドでゆずのからっぽを熱唱している変質者を目撃。その軽やかなフレーズに感銘を受け音楽を始める。
・中学生の時に友人同士で作曲した曲を持ち寄る遊びを覚え、朝から晩まで作曲と即興演奏を行い笑い合う日々を過ごす。
・高校在学時からLIVEハウスでバンド演奏をする等の音楽活動をスタート。バンドではベーシスト。
・20歳 J-POPバンド アンジェナ・ブルー を結成。Music Revolution vol.1にて予選を勝ち上がり、なんばHatchに出演。バンドではベーシスト。
・23歳 歌いたい事にようやく気付き、はにかんだてつや名義で活動開始。2013年にミニアルバム「今という時間」をリリース。

寂しさ・劣等感・葛藤・生きる意味。
諸感情の深い原因追究を行い、鬱積した暗い底から、ほんの少しの希望や手がかりを掬い上げ、人々に提示する。

生きている。それだけで人は前を向いている。大切なことは小さな勇気。


copyright (c) Hanikanda Tetsuya All rights reserved.
supported by ORITOS.